パリ

社長blog

パリ

パリの市街地で新聞社が襲われ12人の死者が出たという。1か月ほど前たまたま私の事務所も親しい事務所との親睦旅行でパリを訪れ、事件の起きたバスティーユ地区も歩き回ってきました。ここには廃線になった高架鉄道が在り下を店舗に上部鉄道敷の部分を緑のプロムナードに再利用していることで知られており、周辺は住宅と店舗などが混在しパリ市街にしては閑静な所です。また街区各ブロックは中庭を持ち一般にはそのプライベートな庭には入れないのですが、ここではその中庭に店舗やカフェ等を設け一般の人に公開しています。日本人や東洋人も散見され、知人の娘さんもフランス人と結婚しパリに住んでいるというのでこんな所かと思い一寸近親感を覚えましたが。

2014-11-24 10.26.23

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

今フランスはその多様な人種構成に対応すべくソーシャル・ミックス計画(さまざまなひとが共生する多様性のある地域づくり)

を進めており、パリ市北西部のクリシー・バティニョール地区の54ヘクタールにエコ・カルチェ(環境配慮地区)を定め3400軒の集合住宅をはじめ2017年までには地下鉄やトラムも延設しようとしています、2010年から建設が始まりまだ建設途上ですがその一部はすでに完成していましたのでそれらの施設群も見学してまいりました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

この記事をシェアする