ヘルシンキ研修旅行記

専務blog

ヘルシンキ研修旅行記

2015年10月1日から訪問したヘルシンキの旅行記をHPにアップしました。

10月でも晩秋のヘルシンキは、例年より暖かく紅葉には少し早かったのですが、

歩くにはちょうど良い気候で、市街地から郊外までトラムで移動しながら歩きまわりました。

ヘルシンキは、アアルトの建築をはじめ近代から現代の建築が充実しており、

最近では、グッデンハイム美術館の設計コンペがありました。

また、旅行の目的のひとつである住宅地視察では、100年前に開発された住宅地、

そして現在進行中の大規模再開発エリアと、新旧の建築と街並を見ることができました。

比較的平坦な地形のヘルシンキでは、長い海岸線と入江と島の多さ、そして緑地の広さが、

街の景観を特徴づけ、日常生活の中でいかされていると感じました。

訪問した場所や写真など、右の研修旅行記2015で紹介していますのでご覧ください。

野々川光昭

 

 

 

この記事をシェアする